読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきスタンプ

福岡で物流系のエンジニアやってます

Windows向け:Visual Studio Code の Python 実行環境

Visual Studio Codeはインストール済みで、Pythonは未インストールの状態から開始しています。
PythonのインストールにはChocolateyを使用しています。
Chocolateyのインストールについてはこちらを。

管理者権限でコマンドプロンプト or PowerShellを起動し、以下を実行。

choco install python

Visual Studio Codeを起動し、拡張機能(Ctrl + Shift + X)を起動。
Python」を検索し、インストール

その後、適当なフォルダを作成。
Visual Studio Codeにて、ファイル→フォルダを開く→先ほど作成したフォルダ (この操作で、.vscodeというファイルが作成されます。)

F5を押し、「Python」を選択。
以降、F5で実行できる。

pylintのインストールを勧められますが、便利なのでインストールしておきます。
 
 
pyenvはWindowsでは使えないので、上記では導入してないす。
そもそもPythonWindowsにはあんまり力を入れてないっぽいんで、Windowsで使う分には緩く使っていけばいいかな、と考えています。

 
Visual Studio 2015でPythonプロジェクト作成時にはバージョン選択が可能です。 f:id:kakisoft:20170324003112p:plain