かきスタンプ

福岡で物流系のエンジニアやってます

VMware:Ubuntuインストール直後にやった事のメモ

<環境>
VMware Playser 6.0.7】
【ホストOS:Windows7
【ゲストOS:Ubuntu 14.04 LTS】

ホストとゲスト間のクリップボードの共有

ゲストOSとホストOSとで、クリップボードを共有する設定。(最近のバージョンでは、インストールした時点で共有されているようですが。)

メニューより以下を実行。

Player→管理→VMware Toolのインストール

【"VMware Tools"にアクセスできません】というエラーが発生したら、一度「Player→取外し可能デバイス→CD/DVD」にて認識されている全デバイスを外した後に、実行する。

バイスを認識出来たら、/media にアクセス。
/media/<USERNAME>/VMware Tools/VMware Tools-9.6.5-2700074.tar.gz
をコピーし、適当な場所に展開。

展開コマンド

tar xf VMware Tools-9.6.5-2700074.tar.gz

展開したフォルダに移動後、以下を実行。

sudo ./vmware-install.pl

途中、何度かダイアログが出るが、全部[ENTER]でOK。 その後、再起動。

sudo reboot

固定IP設定

/etc/network/interfaces を編集。
以下、設定例。

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.233.2
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.233.1
dns-nameservers 192.168.1.1

gatewayt、dns-nameserversなどは、環境次第では記述しなくてもいい。
仮想マシンの設定の「ネットワークアダプタ」を、「ブリッジ」に設定。
 
f:id:kakisoft:20170624115628p:plain  
 

ネットワーク設定の注意点

VirtualBoxがインストールされている場合、そのアダプタをVMwareが認識しないようにしておく。

仮想マシンの設定→ネットワークアダプタ→アダプタの設定→VirtualBox Host-Only Network
チェックをOFF