かきスタンプ

福岡でフリーランスの物流系のエンジニアやってます。

DENSOハンディターミナル:ハンディからハンディへのコピー

DENSO制のハンディターミナルにて、ソースや設定ファイルを別の機器に丸コピーする時の手順です。

1.システムメニュー起動

[SF] + [1] を押しながら電源をONにすると、システムメニューが起動します。 

2.双方の通信設定を合わせる

システムメニューより、「4:SET SYSTEM」→「5:COMMUNICATION」→「1:OPTICAL」→「1:PARAMETER」の設定を、通信させる機器同士で一致させる。
加えて、「4:SET SYSTEM」→「5:COMMUNICATION」→「1:OPTICAL」→「2:PROTOCOL」の設定も一致させる。
※合わせる値は何でもいいのですが、工場出荷時の状態がオススメです。

3.通信プロトコルを選択する

システムメニューより、「4:SET SYSTEM」→「5:COMMUNICATION」→「4:PROTOCOL TYPE」→「1:Ymodem」を選択。

4.プログラムをコピーする

<コピー元>
システムメニューより、「3:UPLOAD」→「3:HT<-->HT COPY」を選択

<コピー先>  
システムメニューより、「2:DOWNLOAD」→「2:HT<-->HT COPY」を選択

双方の準備が出来たら、赤外線の通信口を合わせる。
近すぎると上手く通信出来ない事が多いです。
※結構大きい通信音が鳴ります。注意して下さい。

その他注意点

  • PROTOCOL TYPEが「BHT-Ir Protocol」だと、バイナリファイル(PD4)がコピーされません。
  • ハンディからハンディへコピーする時、通信プロトコルと伝送速度が表示されます。うまく行かない場合、設定を見直してみて下さい。